寄金 佳一 のすべての投稿

FutureCenterNEWS JAPAN編集長。フリーエージェント・ライター、ブロガー。

【11/4】Child Future Session vol.2

※FutureCenterNEWS JAPANではフューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者までお問い合わせください。

Child Future Session vol.2

 

おまたせしました!!!!

前回6/3にヒカリエにて実施し、大好評だったChild Future Sessionの第2弾を開催することになりました!

第1回目で、働き方・おもちゃ・まち・のりもの・教育・家族・食べ物・住まい・友達・病院・お金のカテゴリに分け「こども視点で考える」というセッションをやりました。

それをきっかけに、新しい子育て支援の形をつくる場として「asobi基地」が生まれ、既に2度の開催をしました。

asobi基地 FBページ
http://www.facebook.com/asobikichi

それをさらに発展するべく、11月末にasobi基地のモデルにまっているカナダ・トロントの子育て支援のあり方を視察することとなりました。

https://www.facebook.com/events/469209569778187/

 

■フューチャーセンターの名称

チャイルドフューチャーセンター

■テーマ

新しい日本の子育て支援の形を考える

■日時

2012年11月4日(日)
OPEN 13:00
START 13:30 ~ 16:30
※17:00完全撤収となります

■場所

クレイオープンソーススタジオ
東京都港区西麻布2-24-2 KREIビル
http://krei-project.com/access

■参加費

2000円(軽食、飲み物付き)
(ready for?1万円以上支援の方は無料)

■参加人数

30人まで

■内容

日本の子育て支援とカナダ、その他の国の子育て支援を比べ、今後どのような家族・子育て支援が必要かを対話する

■協力

コクヨ WORKSIGHT LAB.
HP http://www.worksight.jp/
FB http://www.facebook.com/worksightjp
twitter @WORKSIGHTJP

■今後の展開

11/4 child future session
11/23~12/1視察→帰国後の報告会
年明け future center weekにて具体的なアクションに落とし込むchild future session

この一連の流れをmy projectではなく、様々な人や企業を巻き込み、ムーブメントとして具体的に未来を変えていく大きな動きにしていきたい。

当たり前にある子育て支援を見直し、今の時代や地域性、求められるニーズにあった子育て支援を持つ社会にしていきたい。

単なる支援だけでなく、間接的につながるサービス、商品までも対話し、子どもを取り巻く環境を社会全体で見直していくきっかけにしていきたい。

例)ビールがパパコミュ二ティづくりの入口に、授乳スペースに育児相談等

しっかりと具体的に社会を変えていくプロジェクトです。

どうぞご参加ください!

■WEBサイト

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/469209569778187/

 

Facebookページに参加しませんか?


一緒にフューチャーセンターを盛り上げて行きましょう!

編集長のTwitterをフォローしてください。


FutureCenterNEWS JAPANの最新記事、全国のフューチャーセンター情報をツイートしています。最新のフューチャーセンター情報をリアルタイムで受け取るにはTwitterが便利です。



【11/4】田無スマイル大学 フューチャー・セッション@西東京

※FutureCenterNEWS JAPANではフューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者までお問い合わせください。

田無スマイル大学

フューチャー・セッション@西東京

「10年後、私たちがもっとワクワクするまちについて、話して見よう!」
第一回・テーマ:未来を担う子ども

10年後、私たちがもっとワクワクする、楽しくて住み続けたいまちにするにはどうしたら良いか、一緒に話し合ってみませんか。

第一回のテーマは、未来を担う「子ども」です。

子育て真っ最中のお母さん、お父さんだけでなく、子育てを卒業したお母さんやお父さん、おばあさんやおじいさん世代、中高大学生、企業や行政の方など、普段触れ合う機会があまりない人たちが世代や立場を超えて話し合ってみたいと思います。

折角住んでいるまちですから、子供たちがイキイキと暮らし、将来、楽しかったとか、懐かしいなぁと、自分のふるさとと感じてもらいたいものです。そのためには、どうしたら良いでしょうか。

https://www.facebook.com/events/266261420161672/

 

■主催

田無スマイル大学実行委員会

■内容

当日は、最初に分科会方式で、「子ども」をキーワードに、既に活動されているゲストをお招きし、活動を始められた動機などについてお話をうかがいます(15分)。
ゲスト候補者:①「にしとうきょう市民放射能測定所 あるびれお」代表土方隆一さん、②「子どもの広場」主宰小林弘子さん、③「パパクラブ」メンバー太田洋芳さん

次に、カフェのような気軽な雰囲気で、みんなでテーマについて話し合います。最後に、感想を述べ合います。

今後、「防災」など、西東京のまちづくりに関したいくつかのテーマを取り上げる予定です。

■日時

11月4日(日) 10時~13時 (交流会~15時)

■対象

テーマに関心のある方ならどなたでも。(西東京在住以外の方でも大歓迎!)

■会場

障害者総合支援センター「フレンドリー」多目的ホール
西東京市田無町4-17-14 電話:042-452-0087

■定員

50名

■参加費

500円(おやつ程度をご用意します。交流会参加者は、昼食をご用意ください。)

■託児

無料(2C 会議室)、1歳~5歳、15人まで
・希望者締切:10月20日(土)以下が託児申込みページです。
・https://ssl.form-mailer.jp/fms/9755c5fb216120
・当日は、お子さんのお気に入りのおもちゃや絵本、食べ物、飲み物をご用意ください。これらの持ち物を、お名前を明記した袋にまとめてご持参下さい。

■WEBサイト

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/266261420161672/

田無スマイル大学Facebookページ
https://www.facebook.com/tanashismileuniv

田無スマイル大学「地域イノベーター養成講座」
http://ameblo.jp/tanashi-smile-daigaku/

 

Facebookページに参加しませんか?


一緒にフューチャーセンターを盛り上げて行きましょう!

編集長のTwitterをフォローしてください。


FutureCenterNEWS JAPANの最新記事、全国のフューチャーセンター情報をツイートしています。最新のフューチャーセンター情報をリアルタイムで受け取るにはTwitterが便利です。



【10/28】Fukushima_Future_Session ~これからの福島観光モデルを考える~

※FutureCenterNEWS JAPANではイベントの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者までお問い合わせください。

Fukushima_Future_Session

~これからの福島観光モデルを考える~

 

10月 28日、東京都内にて Fukushima_Future_Session ~これからの福島観光モデルを考える~を開催します。

福島をフィールドに、観光業の復興や新しいカタチの取り組みをしている企業・NPO・学生や、福島へのスタディーツアーなどの取り組みに参加経験のある方々と、これからの福島での観光モデルやアイデアの創出を目指します。

<こんな人にオススメ>
・福島復興に携わってきており、今後も中長期的に復興支援を行っていきたいと考えている方
・ツーリズムに興味・関心がある方
・復興ツアーなどの企画や参加の経験がある方
※ ご自身に当てはまらなくても、興味を持ちそうな方に転送して頂けますと幸いです。

https://www.facebook.com/events/480194185348429/

■フューチャーセンターの名称

ふくしまフューチャーセンター

■日時

10/28(日) 13:00〜17:00 (開場:12:30)

■会場

就トモ café (東京都新宿区西新宿 1 丁目 22 番 2 号 新宿サンエービル 3F)
※地図: http://www.syuutomo.com/cafe/#access

■参加費

500 円

■定員

30 名

■内容

第一部:活動報告会
〜この夏福島において実施されたツアー企画などの取り組み〜
―この夏、実際に行われた各団体の事例を紹介していただきます―
(参加予定団体:Community Crossing Japan/学生団体あいべ福島プロジェクト/
学生団体 JASP/etc. )

第二部:対話とデザイン
〜福島の観光を盛り上げるようなプランやアイデアの生成〜
―参加者同士で、福島における新しい観光の形やプラン、それに伴うアイデアなどを、対話を通して作っていくセッションを行います―

■WEBサイト

Facebookイベント
https://www.facebook.com/events/480194185348429/

申し込みページ
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHhDblVEbXN2b0E5VVN1YzRGS2p5X1E6MQ

 

Facebookページに参加しませんか?


一緒にフューチャーセンターを盛り上げて行きましょう!

編集長のTwitterをフォローしてください。


FutureCenterNEWS JAPANの最新記事、全国のフューチャーセンター情報をツイートしています。最新のフューチャーセンター情報をリアルタイムで受け取りたい方はTwitterが便利です。