フューチャーセッションウィーク2013のレポート記事を寄稿してくださる全国の方を募集します。

FutureCenterNEWS JAPANでは、2013年5月31日〜6月8日のフューチャーセッション・ウィーク2013で開催される、全国約50のフューチャーセッションのうち、関心のあるセッションに参加又は取材し、レポート記事を寄稿してくださる全国の方を募集します。

 

FutureCenterNEWS JAPANとは

FutureCenterNEWS JAPANは、日本全国のフューチャーセンター情報を収集し、整理して発信している、唯一のメディアです。読者は、「フューチャーセンターは、ソーシャルイノベーションの手段になりうる」と期待する方々です。

FutureCenterNEWS JAPANの存在意義は、フューチャーセンター界隈の情報共有や交流活性です。今回お願いするフューチャーセッションの取材レポートを掲載することにより、

・あそこのフューチャーセンターはおもしろそうな活動をしてるから、次回は参加してみよう
・なるほど、こういう取り組み方もあるのか。自分の活動の参考になる
・問題意識が同じだ。一緒になにかできないか連絡してみよう

など、ソーシャルイノベーションを実現するための小さな影響力となります。

 

寄稿募集の背景

前記のとおり、フューチャーセンター界隈の人々の情報共有や交流活性に寄与するため、フューチャーセッション・ウィーク2013で開催されるセッションを少しでも多く取材し、行われたセッションの“価値”を、たくさんの方に届けたいと考えています。

しかしながら、FutureCenterNEWS JAPANは非営利での個人活動であるため、物理的な限界が存在します。学生ライター募集施策と共に、活動主旨に賛同・共感いただける全国の方の力をお借りしたいと考えています。

 

募集要項

応募条件:文章を苦にしない全国の方(特に首都圏以外には手が回らないため、東北・関西をはじめ、地方の方も歓迎いたします)。実績の有無は問いません。

内容:フューチャーセッション・ウィーク2013で開催されるフューチャーセッションのうち、関心あるセッションのレポート記事をご寄稿ください。記事のフォーマットは用意します。記名記事をFutureCenterNEWS JAPANへ掲載します。

フューチャーセンター・ディレクターが自ら開催したセッションのレポートを寄稿いただいても構いません。また、ご自身のブログ等と同様の文章を転載寄稿いただいても構いません。

報酬・交通費:非営利活動のため、支給できません。大変申し訳ありません。

 
以上、お問い合わせやお申し込みは、下記メールアドレスまでお願いいたします。
yorikanekeiichi@gmail.com

ぜひとも、みなさまの力をお貸しください。

 

Facebookページに参加してください

FutureCenterNEWS JAPANの最新情報は、こちらでチェックできます。