【6/9】フューチャーセッション -enjoy復興支援その2-

フューチャーセッション -enjoy復興支援その2-

・参加者一人一人にとって、好き×問題意識でつながる、未来の仲間を見つけてもらう
・参加者一人一人に楽しい、復興支援活動を創ってもらう
・第一回のプロジェクトを進化させる、または新しいプロジェクトを創ってもらう

フューチャーセッション -enjoy復興支援その2-

■主催

Hosokawa Shinta

 

■日時

2013年6月9日(日) 13:30〜17:00

 

■場所

氷川区民会館会議室1号 渋谷駅徒歩13分

東京都渋谷区東2丁目20−18

 

■参加費

1,000円

 

■定員

25名

 

■対象

【こんな想いを持った方へ】
地方から日本が変わると信じている!
ワクワクする事がしたい!人生楽しみたい!
新しい価値を生みたい!ムーブメントを起こしたい!
次世代のこども達のために何かしたい!
いろんな人と会いたい。対話が好き。FSが気になる。

 

■内容

FS(フューチャーセッション)-enjoy復興支援その2-

※参加者がたった一人でも来てくれたあなたとはじめます

【はじめに】
4/14(日)に初の主催となる第一回FSを開催しました。
(前回のイベントページはこちら

参加者一人一人の好きな事、楽しい事を、東北の復興支援とつなげる、具体的なアクションを創るという主旨で行いました。

結果的に3つのチームが生まれ、食チームから具体的なアクションが生まれました。(詳しくは一番↓)

隔月全5回を予定している中の、今回は第二回目です。

【FS(フューチャーセッション)とは?】
所属の異なるいろんな背景をもった参加者が集まって、未来志向で対話をしつつ、共通の課題・テーマについて突破口を話し合い、実際のアクションに繋げる場です。

今回の共通項は想いです。想いがある方は来てください。年齢や所属、職業などは一切関係無い、なるべく多様な人に集まって欲しいと思っています。

参加者それぞれが違けれれば違うほど、多様であるほど、より大きな可能性を含んでいると思うからです。

(参照)
渋谷大学フューチャセッション

【プログラム概要】

【パート1】お互いを知ろう

それぞれの好きな事と、復興支援に関して見聞き体験した事の2点を中心に自己紹介ワークをしてもらいます。

【パート2】2個のプロジェクトの共有、新しいPJの創出

第一回参加者の間でできた食プロジェクトとイベントプロジェクトの内容・活動報告、メンバー募集、そして
前回と同様の流れで今回の参加者で新しいプロジェクトを創ってもらいます☆

【パート3】アクション創造
プロジェクトチームごとに、具体的なアクションを一つ創ってもらいます

【最終パート】
各チームのプロジェクト発表、評価。みんなで今日の感想をシェアしよう。

ここまで読んでくれた方々、ありがとうございます。
僕自身、一人一人に世界を変える力があると信じています。
一人の変化が世界を変える、その和が広がれば大きな影響力を生む、そんな場を体現したく、
また、僕がそうだったように、東北に何かをしたいって気持ちをくすぶらせてた人達を、つなげて集めて一緒に東京でできる事を創りたい、そんな想いからイベント立てをしました。
主旨に賛同してくださる方、ピンと来た方、あなたが来るから場ができます。
ぜひご参加ください!よろしくお願いします!

【第一回活動報告】
おいしいもの好きの人達が作った食×職プロジェクトは、【コンセプト】気軽に楽しく食で支援のもと、宮城のアンテナショップで食材を買って、知人のシェアハウスを借りきってみんなで食事会をしたり、宮城の美味しいものビュッフェに行ったりと具体的なアクションに繋がりました。

アクションに至らなかったイベントプロジェクトの種は今回も引き継ぎ、また、新たな参加者を交えて新たにワクワクするプロジェクトをここから創っていきたいと思います☆

■WEBサイト

フューチャーセッション -enjoy復興支援その2-

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について