【6/8】[新潟]「2025年のしごとをつくる対話」 ~ シナリオ思考と対話で近未来である2025年のビジネスを模索する ~

「2025年のしごとをつくる対話」 ~ シナリオ思考と対話で近未来である2025年のビジネスを模索する ~

全国で開催されています、フューチャーセッション・ウィーク2013に合わせ「フューチャーセンター長岡」でもセッションを行います。

現在社会の流れや変化の兆しを基に近未来である2025年(12年後)の産業社会における新たに現れそうなビジネスを「シナリオプランニング」という手法を用いて模索してみます。その後模索し、生み出されたアイディアを現実的なビジネスとして起業を可能にするための対話を行います。対話ではワールドカフェを使います。ワールドカフェでは「共創」しながら「創発」が起りやすい安全な場を形成しながら「気楽にまじめ」な対話を行います。

「2025年のしごとをつくる対話」 ~ シナリオ思考と対話で近未来である2025年のビジネスを模索する ~

■主催

加藤誠

 

■日時

2013年6月8日(土) 13:00〜18:00

 

■場所

新潟県長岡市   まちなかキャンパス長岡

新潟県長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト

 

■参加費

1,000円

 

■定員

20名

 

■対象

・社会変化に興味を持っている方
 ・起業を考えている方
 ・ビジネスモデルに関心をお持ちの方
 ・シルバー世代で第2の人生を考えている方
 ・将来は世界で活躍したいと考えている方
 ・人生に情熱を持っている方
 ・高校生や大学生で今後の進路や就職を考えている方
 ・アジアやITと聞いて関心を持っている方
 ・当日時間があり仲間を作りたい方
 
 幅広い年代の方々にお勧めです。

 

■内容

現在の社会の変化として「少子高齢化」「アジア諸国の台頭」「グローバル化」「IT化の更なる加速」「知的資本社会の到来」など産業社会や雇用に関わる変化の真っ只中で生きています。
また、今後の社会では「組織」から「個」にシフトされる時代と言われています。その流れからグローバル的なマイクロビジネス起業が生まれてくると予測していますが、更にこのセッションでビジネス社会の変化を明確にして行きたいと考えています。

また、このセッションにより個人が「元気」を取り戻し、新たなビジネスの起業や新たな働き方の形態についても考えて行くきっかけにしてみたいと思っています。
そして更に個人の人生の充実感を味わえる気づきをもたらす対話を行います。

最終的にはこのセッションにより参加者の中から2025年の産業社会に変革をもたらしたり、大きな影響を与える起業家が生まれること、あるいはマイクロビジネス的な起業家が多く生み出されることを目的にセッションを開催致します。

■プログラム

オープニング
13:00 〜 13:30 主旨説明
・オープニング
・セッションでの主旨説明と対話の方法の説明

関係性をつくる
13:30 〜 13:50 アイスブレーク
・アイスブレイク等を用いた自己紹介等
・チェックイン

未来を予測する
14:00 〜 15:30 ストーリーテリング(Storytelling)
・グループワーク
未来のビジネスや働き方を予測するシナリオプランニング作成

15:40 〜 16:50 ワールドカフェ(World Cafe)
・シナリオプランニングで予測されたアイディアを更に実際のビジネスモデルにするアイディアを検討する

アクションを生み出す
17:00 〜 18:00 サークル(Circle)
・各グループでの発表
・全体での対話によるアクションプランニング作成
・まとめ

 

■WEBサイト

「2025年のしごとをつくる対話」 ~ シナリオ思考と対話で近未来である2025年のビジネスを模索する ~

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について