【6/7】[福岡]未来を描く「Future Studio 大名+」で、これからの”WORKSHIFT”を考える。

未来を描く「Future Studio 大名+」で、これからの”WORKSHIFT”を考える。

既存ではない働き方の新たな可能性や選択肢を探る。

未来を描く「Future Studio 大名+」で、これからの”WORKSHIFT”を考える。

■主催

「Future Studio 大名+」発起人&第1期編集長 下野弘樹

 

■日時

2013年6月7日(金) 19:30〜22:00

 

■場所

Future Studio 大名+

福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル4F

 

■参加費

500円

 

■定員

15名

 

■対象

学生(大学生・専門学校)
20~30代の社会人・個人事業主

 

■内容

◇◆ ご案内 ◆◇
働き方は自由化している。
自分の価値観を大切に、多様な働き方を実践する20~30代が増えてきた。

しかし、起業・独立してやっていける自信なんかない・・・
やっぱり、組織の中で一生働くしかないのか・・・
でも、終身雇用が崩れた今、そこに安心・安定はもうない。

そこで考えたいテーマが、
「起業するか、雇われ続けるか、それしか選択肢はないのか?」

発明家の藤村靖之氏の著書にある月3万円ビジネスでは、1つが大きな仕事ではなくても月3万円を例えば10個やるなど複業を提唱している。

他に、世の中の流れとしてインターネットを通じて個人のつながりで仕事が生まれるケースは増えているだろうし、クラウドソーシングなどのサービスも出てきている。個人で仕事をする人にとっては、コワーキングスペースというビジネスを加速させていける場も増えてきた。
また、会社に所属しながらNPO活動を行う人もいれば、複数の会社に所属しながら仕事をしている人もいる。

このように選択肢はたくさん出てきている。
しかし、それらを実践する人の実態が身近ではない。

そこで、今回は新しい働き方の実践者を数名含めて、また学生と社会人も交えながら、このフューチャーセッションを開催することで、幸先が見えない未来に対するヒントや気付きを提供し、少しでも明るい未来を描ける場となればと思います。

◇◆ セッション概要 ◆◇
(日時)2013年6月7日19:30~22:00
(会場)福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル4F 「Future Studio 大名+」
(会費)500円 ※飲み物・お菓子付き
(定員)15名
(主催)「Future Studio 大名+」発起人&第1期編集長 下野弘樹
(申込み)下記facebookイベントページよりお申込みください。
https://www.facebook.com/events/112212695652784/

◇◆ タイムテーブル ◆◇
19:00 開場・受付開始
19:30 チェックイン
19:45 セッション開始
—– グループワーク —–
21:45 セッション終了
22:00 チェックアウト

■WEBサイト

未来を描く「Future Studio 大名+」で、これからの”WORKSHIFT”を考える。

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について