【6/6】フワクのミライ ~リポジショニングの試み~

フワクのミライ ~リポジショニングの試み~

40代という世代にとって、「新しいあり方」があるのか見出してみたいと思います。

フワクのミライ ~リポジショニングの試み~

■主催

SGCD another side

 

■日時

2013年6月6日(木) 19:00〜21:30

 

■場所

日比谷図書文化館 セミナールームA
東京都千代田区日比谷公園1−4

 

■参加費

無料

 

■定員

15名

 

■対象

テーマについて話してみたい人(40代の方でなくてもどうぞ)

 

■内容

「未来の社会を語る私たち自身は、どうなろうとしているのだろうか?」

「40歳って不惑か?」

私の中のそんな2つの問いがつながって、このセッションをやりたくなりました。

なんとなく中途半端な「40代」という世代から、未来をつくる人のあり方を考えてみれたらいいなと思っています。

世代なんて意味無いかもしれませんが、次の日からちょっと楽しくなったり、真剣になったり、そんな変化が未来をつくる燃料になれば。

フューチャーセッションウィークの止まり木みたいな場になればうれしいです。

■プログラム

はじめに
19:00 〜 19:20 サークル(Circle)
どんな人が集まったのだろう?

「これまで」と「これから」
19:20 〜 19:40 インスピレーション(Inspiration)
40代はどこに立っているのか?

19:40 〜 20:20 金魚鉢(Fishbowl)
「新しい40代」はどこに立つのか?

「これから」の日常
20:30 〜 21:00 クイックプロトタイピング(quick prototyping)
「不惑」に代わる私たちの指標を考えてみる

それぞれの日常へ
21:00 〜 21:30 サークル(Circle)
セッションを振り返る

 

■WEBサイト

フワクのミライ ~リポジショニングの試み~

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について