【6/15】第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

多様な参加者の対話から新しいライフキャリア支援システムを構築

第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

■主催

NPO法人若者と家族のライフプランを考える会

 

■日時

2013年6月15日(土) 10:00〜13:00

 

■場所

若者と家族のライフプランを考える会事務所

京都市左京区下鴨梅ノ木町7-1

 

■参加費

500円

 

■定員

20名

 

■対象

若者の生き方に関心のある方

 

■内容

前回(第3回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都)までのセッションで動き始めた「ユース人材センター企業部」の若者たちが支えあって生きていける場「ユージンハウス」プロジェクトを通じ「はたらく」から「生きていく」かたちを設計します。

■プログラム

関係性をつくる
ストーリーテリング(Storytelling)

テーマに沿って知識を広く持ちよる
金魚鉢(Fishbowl)
ワールドカフェ(World Cafe)

新たな視点を発見し構造化する
プロアクションカフェ(Proaction Cafe)

プロトタイピングする
クイックプロトタイピング(quick prototyping)

アクションを生み出す
サークル(Circle)

 

■WEBサイト

第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について