【6/3】「大学生と考える未来:2058年、そのときあなたは何してる?」KOKULABOフューチャーセンター

「大学生と考える未来:2058年、そのときあなたは何してる?」KOKULABOフューチャーセンター

静岡県立大学国保ゼミの運営する定期フューチャーセンターです。普段は風呂敷を広げる作業(ブレスト)から、風呂敷を畳む作業(解決策の検討)まで、参加者の方が持ち込む相談事を幅広く扱っていますが、フューチャーセッションウィークのこの日はテーマを絞って開催します。

テーマは「大学生と考える未来:2058年、そのときあなたは何してる?」です。

ポジティブな老後の情報が少ない!ということを問題意識とし、運営を担う国保ゼミの学生たちが65歳になる2058年に社会がどうなっていて欲しいか、そのとき自分がどうありたいか、そのために今何をすべきかを、大学の研究室という場で考えたいと思います。年を重ねることにワクワクするような未来を創りたいと考える人の参加をお待ちしています。

「大学生と考える未来:2058年、そのときあなたは何してる?」KOKULABOフューチャーセンター

■主催

静岡県立大学 国保ゼミ

 

■日時

2013年6月3日(月) 18:30〜21:30

 

■場所

静岡県立大学国保研究室(一般教育棟2階2221)
静岡県静岡市駿河区谷田52-1

 

■参加費

1,500円

 

■定員

20名

 

■対象

国保ゼミのフューチャーセンターのルールを守っていただける方ならどなたでも歓迎します。

【フューチャーセンター☆ルール】
国保ゼミのフューチャーセンターの目的は、異なる立場(職業、年代、専門など)の人たちが集まり、共に考え、納得感を得て、1歩先へ進む!です。社会人と学生が対等な立場で、問題の解決に向けてポジティブな意見を出し合う場を一緒に作ってください。年配者が若者へアドバイスをする場ではなく、同じ目線でディスカッションをする場であることをご理解ください。

 

■WEBサイト

「大学生と考える未来:2058年、そのときあなたは何してる?」KOKULABOフューチャーセンター
参加申し込みはこちら(Facebookイベントページ)

国保研究室での毎週月曜日18:30~21:00定期フューチャーセンターについて
国保ゼミのフューチャーセンターについて
静岡県立大学アクセス方法
静岡県立大学キャンパスマップPDF

 

■FutureCenterNEWS JAPANでの紹介記事

抜群の居心地。静岡県立大学国保ゼミフューチャーセンター | FutureCenterNEWS JAPAN

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について