【6/25】みなとフューチャーセンター〜新しいアーバンコミュニティーデザイン〜

みなとフューチャーセンター〜新しいアーバンコミュニティーデザイン〜

これからの都市の人と人との繋がり方はどうなっていくのか、それを対話を通して模索します。それは、街の問題を自分たちで向き合って、解消してくよう話し合い、小さなアクションを起こしていくことだったり、捉えきれていない街の問題をリサーチしてみることだったりするかもしれません。

港区を題材にしてこれまでなんとなく繋がりにくかった「街」と「自分」の接点を作る。それがみなとフューチャーセンターの活動です。

みなとフューチャーセンター〜新しいアーバンコミュニティーデザイン〜

■主催

みなとフューチャーセンター

 

■日時

2013年6月25日(火) 19:00〜21:30

 

■場所

アークヒルズ・ヒルズカフェギャラリースペース

東京都港区六本木1-3-40

 

■参加費

500円

 

■定員

20名

 

■対象

東京都内の社会人や学生で、街づくりに興味がある方。街に対して「もっとこうしたらいいのにな」という思いがある方。東京でちょっと面白い活動で繋がってみたい方。変えるということを楽しむ方。新しいライフスタイル・働き方をつくっていく方。都市の人と人との繋がりをデザインしていきたい方。

 

■内容

第三期の第二回目は6月25日(火)、森ビルアークヒルズのヒルズカフェにて行います。
二回目といっても初めて参加する人も大歓迎。だれでもいつでも気軽に参加いただけます。

今回からセッションの前に、街づくり勉強会(プレセミナー)も行います。
一言でも「街づくり」といってもなかなか捉えにくいものです。
ぜひ第三期を通して、自分の言葉で街づくりを表現できるようにしていきましょう。

■プログラム

前回のおさらい
00:00 〜 0:25 挨拶・前回のおさらい
前回の話し合われた内容を振り返ります。
第三期の目標は「現場にヒアリングにいくこと」。私たちは、100のアクション(ヒアリング)を目指します。

前回のセッションからどんなヒアリング(アクション)や、自分の中の意識の変化があったでしょう?
ぜひぜひ会の冒頭で、全体に共有しましょう。

街づくり入門
00:25 〜 1:05 街づくり勉強会(プレセミナー)
みなとフューチャーセンターアドバイザー・長尾彰さん

日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科(心理臨床カウンセリングコース)卒業後、東京学芸大学大学院にて野外教育学を研究。企業、団体、教育現場など、15年以上にわたって1000回を超えるチームビルディングプログラムを実施。文部科学省の熟議政策に、初の民間ファシリテーターとして登用される。現在、一般社団法人プロジェクト結コンソーシアム理事長、NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター代表理事、一般社団法人バックアップセンタージャパン理事を兼任。レースラフティング女子日本代表コーチ。
ナガオ考務店 http://team-building.jp/

初めましてセッション
01:05 〜 1:15 ストーリーテリング(Storytelling)
みなとフューチャーセンターは連続で実施していますが、いつでも誰でも参加できる、そんな場です。初めましてのメンバー同士で、名前・所属・なぜこのフューチャーセンターに来たか、そんなことを話し合いながら、興味関心を聞き出してみましょう。

テーマに沿って知識を広く持ちよる
01:15 〜 1:25 金魚鉢(Fishbowl)
テーマは、「最近街の話題・課題で気になっていること」。
ひとテーブル4人で、「街」をキーワードに気になっていることを発表します。

01:25 〜 2:05 ワールドカフェ(World Cafe)
それってどうしたら改善・よい方向に進むのでしょう?
仮説立てセッション、そこからヒアリングプラン(アクション)まで考えてみましょう。(10min×4セット)

最後には、ヒアリングプランを用紙に記入してもらいます。

アクションを生み出す
02:05 〜 2:20 サークル(Circle)
今日のセッションでどんなことを話し合って、一ヶ月後の次回のセッションまでにどんなアクションをするか、グループを変えてみて発表し合います。
ひとり3分でまとめてみましょう。

最後には一人ずつ、どんなアクションボードをもってパシャッと撮影します。

02:20 〜 2:30 終わりに
次回のセッションの案内とこれからの連絡方法をお知らせします。
また最後に今回はみなさんにちょっとワクワクする(?)お土産もお渡しします。
お楽しみに。

■WEBサイト

みなとフューチャーセンター〜新しいアーバンコミュニティーデザイン〜

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について