【6/9】「自分ごと」の未来

「自分ごと」の未来

地球環境を良くしたい、地域を良くしたい、教育を変えたい、生きることと働くことを重ねていきたい…。

私たち一人ひとりの中にある「気付いてしまったこと」「出会ってしまったこと」「かなえてみたいこと」。それぞれが大事にしている「問い」や「想い」や「価値観」を実現することができれば、個人の未来も社会全体の未来も良くなっていくのではないかと感じています。

では、どのように良くなっていくのでしょうか?

それぞれの大切な問いや想いや価値観が実現された「自分ごと」の未来が集まると、どんな未来が待っているのか。また、そのような未来に近づけていくためには、どうすればいいのか。

参加者の皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

「自分ごと」の未来

■主催

株式会社富士通ラーニングメディア

 

■日時

2013年6月9日(日) 13:30〜16:30

 

■場所

CO☆PIT

東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟 10階

 

■参加費

無料

 

■定員

20名

 

■対象

それぞれの大切な問いや想いや価値観を実現した「自分ごと」の未来をつくっていきたい方。
色々な「自分ごと」を持った方が集まる場にしたいと思っています。

 

■内容

今回のセッションの背景としては、企画者が感じた以下のような想いがあります。
『同世代の20代を見てみると、自分なりの大切な問いや想いや価値観があるものの、日々の生活や仕事の中でなかなか表現したり、実現することができず、もやっとしている人が多いように感じる。』

しかし一方では、同世代でも上手く実現している人や、これまでに実現してきた上の世代の方もいます。もちろん、10代で実現している方もいると思います。

今回ゲストとしてストーリーテリングしていただくお二人は、「留職」をきっかけにして会社の中で自分たちの想いを実現できる方法を作ってきました。色々な葛藤を感じながら、「自分ごと」をどのように作っていったのかを共有していただきます。

それぞれの大事にしている想いやとりまく環境は異なりますが、色々な方と対話をする中で、「自分ごと」の未来を描いてみたいと思います。

・ゲスト:大久保美希さん、小山恵さん
ベネッセコーポレーションにて、入社3年目にNPO法人クロスフィールズの「留職」プログラム導入検討をきっかけにして、2012年度社内のビジネスプランコンテストにてインドネシアにおける教育BOPビジネスのプランで優勝
参考URL:http://toyokeizai.net/articles/-/12816

■プログラム

オープニング
13:30 〜 13:40 セッションについて
本日のテーマや全体の流れについて説明をします。

関係性をつくる
13:40 〜 14:30 ストーリーテリング(Storytelling)
①ゲストの大久保美希さん、小山恵さんからのストーリーテリング
ゲストがどのようにして「自分ごと」を作りあげていったのかを共有します。

②参加者同士でのストーリーテリング
参加者同士で、それぞれどのような「自分ごと」の未来を作りたいかを共有します。

「自分ごとの未来」が集まった未来を描き共有する
14:30 〜 15:20 ワールドカフェ(World Cafe)
参加者それぞれの「自分ごと」の未来が広がっていくと、どのような未来になるかを描きます。

アクションしたいことを発見する
15:20 〜 15:35 自分にとって一番近い未来とそのためのアクションを考える
参加者それぞれの「自分ごと」の未来が集まった未来のうち、自分にとって一番近い未来は何かを考えます。
また、一番近い未来に向かっていくためにできるアクションを考えます。

15:35 〜 16:20 アクションの共有
参加者それぞれが考えた、一番近い未来に向かっていくためのアクションを共有します。

クロージング

 

■WEBサイト

「自分ごと」の未来

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について