【6/8】【地域映画×FC】 ~ニューカマタパラダイスを創ろう~

【地域映画×FC】 ~ニューカマタパラダイスを創ろう~

商店街の空家・空店舗を活用してキネマフューチャーセンターを創る。そのストーリーを映画に描く。2つのプロジェクトが同時進行することで、まちに人が集まり、にぎわいができる。このセッションでは継続していくキネマのまちの未来を創るフューチャーセッションのキックオフ企画です。今後一緒に活動に関わってくださる方の参加を希望します。

【地域映画×FC】 ~ニューカマタパラダイスを創ろう~

■主催

NPO法人ワップフィルム
合同会社VALN

 

■日時

2013年6月8日(土) 13:00〜16:30

 

■場所

キネマフューチャーセンター

大田区東蒲田2-20-2

 

■参加費

2,000円

 

■定員

25名

 

■対象

映画制作に関わりたい人  制作スタッフ 出演者 
キネマフューチャセンター設立に関わりたい人  デザイナー コーディネーター ファシリテーター
地域活性化に関わりたい人  地域金融  町工場 商店街 商工会議所 行政 各関係者
地域文化、地域産業を発信したい人  大学 専門学校 
地域コミュニティに参加したい人     子育てママ イクメン  イクジイ 

 

■内容

「キネマの天地」、ニューシネマパラダイスフェスタの幕開けである大田区蒲田。現在、光を失ってしまったキネマ通り商店街を現代にふさわしいパラダイスにすべく「キネマフューチャープロジェクト」がスタートします。ワップフィルム制作、映画「商店街な人」は、市民が自分たちのアイデアと行動でまちの未来を創るヒントがつまった未来セッション型地域映画。その第二弾にあたる映画制作「リージョンフィルムネットワークプロジェクト」もはじまります。当セッションは映画「商店街な人」を鑑賞後、映画をテーマにした新しい地域拠点ができ、明るいまちの未来を自分達でつくる、2つのプロジェクトのキックオフする上映FSです。

■プログラム

イントロダクション
13:00 〜 13:10 オープニング
本日のセッションの主旨説明
映画「商店街な人」の観方説明

映画上映
13:10 〜 14:10 映画「商店街な人」
未来セッション型地域映画を観る
「映画のストーリに何が描かれているのか」ではなく、
「映画自体、如何に作られているのか」に着目して鑑賞ください。

テーマに沿って知識を広く持ちよる
14:10 〜 14:40 金魚鉢(Fishbowl)
プレゼンター
映画「商店街な人」 監督 高橋 和勧
コミュニティカフェ運営者 八百屋cafe八0八 代表 中越 節生氏
店舗デザイン サンデザイン 代表 玉利 勝宣し

14:40 〜 14:50 アイスブレーク
グループに分かれて 5名以内        
参加者全員が、名前、好きなこと、映画の感想などを1分以内で話す
その後、以下どちからのテーマを紙に書く
1、次回映画制作で関わる自分のポジション
2、キネマフューチャーセンターの活用方法

新たな視点を発見し構造化する
14:50 〜 15:20 マグネット
テーマごとにメンバーでチームを作る 
用紙を持って会場を歩きできるだけ多くの人の内容に触れる
一緒になりたい人 4~5名でチームを組む
例;コワーキング  コミュニティカフェ 
それぞれの自己紹介と課題を1分以内で話す

15:20 〜 15:50 ワールドカフェ(World Cafe)
映画制作
フューチャーセンター設立について
具体的に行動できることをシェア皆さんでシェア

15:50 〜 16:10 アイデアをシェアする
チーム毎に発表
1チーム3~5分

アクションを生み出す
16:10 〜 16:30 サークル(Circle)
全員が自分が関わること、アクションを起こすことを具体的に附箋に記入し
模造紙に貼って共有
次回のセッションにつなぎます。

その後懇親会にてお互いの関係性を深めます。

 

■WEBサイト

【地域映画×FC】 ~ニューカマタパラダイスを創ろう~

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について