【6/1】「もしも仙台が和ンダーランドになったら?」 着物着ながらフューチャーセッション

「もしも仙台が和ンダーランドになったら?」 着物着ながらフューチャーセッション

「もしも仙台が和ンダーランドになったら?」
フューチャーセッションは
仙台のあちこちに、和の文化があふれたら自分にとって、仙台というまちは、どんなまちになるだろうという未来のデザイン思考をヒキダス対話ミィーティング。

市民が主体となり、自分たちのまちやくらしの未来をデザインしていくための小さな一歩。

自分事が世の中事になるかもしれません。

「もしも仙台が和ンダーランドになったら?」 着物着ながらフューチャーセッション

■主催

センダイ自由大学&梅らぶ

 

■日時

2013年6月1日(土) 13:00〜17:00

 

■場所

和&旅 梅らぶ
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目5-41(タワービル裏手 彦いちさん前))

 

■参加費

1,500円

 

■定員

10名

 

■対象

和を自分の生活に取り入れている方、取り入れたい方
もっと和の文化が仙台にひろがったらいいのにと思う方
和を通したまちづくりに興味がある方
仙台で和文化に興味がある人とつながりたい方

 

プログラム

関係性をつくる
13:00 〜 13:20 ストーリーテリング(Storytelling)
1、チェックイン

・今回の目的の共有。和ンダーランドについて

テーマに沿って知識を広く持ちよる
13:20 〜 14:00 金魚鉢(Fishbowl)
2、集まった人がお互いを知る、理解する

・自己紹介と問題意識の共有



14:00 〜 14:40 ワールドカフェ(World Cafe)
3、フューチャーセンターって何?なにができそう?



新たな視点を発見し構造化する
14:40 〜 15:40 プロアクションカフェ(Proaction Cafe)
4、会場オーナー中野由美さんのお話を聞いてみよう
・いままでの取組みとこれからの野望

プロトタイピングする
15:40 〜 16:40 クイックプロトタイピング(quick prototyping)
5、もしも仙台が和ンダーランドになったらを考えてみようアイディア会議

アクションを生み出す
16:40 〜 17:00 サークル(Circle)
6、チェックアウト
 最初の小さなベイビーステップを○○をやりたい!を宣言する

 

■WEBサイト

「もしも仙台が和ンダーランドになったら?」 着物着ながらフューチャーセッション

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について