【3/17】シブヤ大学フューチャーセッション最終回

シブヤ大学フューチャーセッション最終回

最終回のフューチャーセッションは、すでに立ち上がっている未来プロジェクトを祝福し、持続的な活動を応援します。
さらに、前回のフューチャーセッションで生まれた、本社機能と呼ぶアイデアがあります。すべての未来プロジェクトをサポートする機能で、今回はこの本社機能をきちんと描き切りたいと思います。この本社機能が、複数の未来プロジェクトをつなぎ、持続させて行きます。

シブヤ大学フューチャーセッションに集まった皆さんが、自らの手で本社機能を立ち上げることには、たいへん深い意味があります。それは、シブヤ大学というプラットフォームがなくても、自分たちの手でこれからもプロジェクトを立ち上げ、維持させて行くことができることになるのです。

このことは、我々の「市民力」が高まったことを意味するのではないでしょうか。
ワクワクしますね。

自分たちで問題提起し、共感し、協同し、誰からでもまちづくりを進めて行ける。それが「自分ごとのまちづくり」であり、それができる街こそ、カタカナ書きの「シブヤ」なのではないでしょうか。

http://www.hikarie8.com/court/2013/02/post-42.shtml

■主催

NPO法人シブヤ大学

 

■日時

2013年3月17日(日)13:00〜17:00

 

■場所

Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/

 

■参加費

無料

 

■定員

70名

 

■内容

こちらをご覧ください。

 

■WEBサイト

シブヤ大学 – シブヤ大学フューチャーセッション最終回
http://www.shibuya-univ.net/class/detail.php?id=853

[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 

Facebookページに参加しませんか?[divider]

一緒にフューチャーセンターを盛り上げて行きましょう!

編集長のTwitterをフォローしてください。[divider]

FutureCenterNEWS JAPANの最新記事、全国のフューチャーセンター情報をツイートしています。最新のフューチャーセンター情報をリアルタイムで受け取りたい方はTwitterが便利です。