タグ別アーカイブ: 世界文化遺産「三保の松原」フューチャーセンター

“地域に一つフューチャーセンター” へ一歩を踏み出しつつある静岡県

静岡県立大学・国保ゼミフューチャーセンターに感化されるように、静岡県静岡市内でフューチャーセンター活動が広がりを見せています。核となっているのは各地域の大学、学生です。

 

大学と地域社会を近づけ、新たな価値を生み出す国保ゼミフューチャーセンター

静岡県立大学経営情報学部の国保研究室では、基本、毎週月曜日にフューチャーセンターを定期開催しています。

立ち上げたのは国保祥子先生と、地元企業の取締役を務める中村克海さんです。フューチャーセンターとして人を招くのならと、おもてなしの雰囲気をつくるために研究室をカフェのように改装までしています。

抜群の居心地。静岡県立大学国保ゼミフューチャーセンター | FutureCenterNEWS JAPAN

国保ゼミフューチャーセンターの最大の特徴は、言うまでもなく学生の存在です。学生は社会経験が不足しているかわりに、社会常識にとらわれずにゼロベースで考えられる強味があります。学生ならではの豊かな発想・アイデアは、地元企業、商店を始め、多くの社会人に評価されているようです。

一方、国保ゼミでは、ゼミ生が必ずマイプロジェクトに取り組みます。中には企業とコラボレーションして商品を開発したり、地元と手を取り合って地域活性に取り組んだりという学生も存在します。社会経験に乏しい学生が、プロジェクトを成し遂げるにあたり、経験豊かな社会人の意見やアドバイスが大きな助けになっているとのことです。

地元の社会人は学生の発想力に助けてもらい、学生は社会人の知識や経験に助けてもらう。国保ゼミフューチャーセンターは、大学と地域社会の距離を近づけ、新たな価値を生み出す役割も担っているわけです。

 

常葉大学、三保の松原、静岡大学ほかでフューチャーセンターが発足

国保ゼミフューチャーセンターのシステムデザインの優秀さは、なにより参加者が実感します。参加者が友人知人に薦めるなどして、人づてに評判が広がっています。中には自身でフューチャーセンターを立ち上げるなど、新たな発展も見られます。

静岡市では今年に入って、常葉大学、静岡大学で新しくフューチャーセンターが発足しています。発起人は、どちらも国保ゼミフューチャーセンターに参加した学生です。また静岡県内ではありませんが、おとなり愛知県の「フューチャーセンターなごや」を立ち上げたのも、国保ゼミフューチャーセンターに参加した学生です。

富士山と一緒に世界遺産に登録された三保の松原では、中村克海さんがフューチャーセンターを発足させています。

 

静岡は “地域に一つフューチャーセンター” へ

静岡大学フューチャーセンターを立ち上げた天野浩史さんは、自身のブログで、これら静岡市内でのフューチャーセンター展開について、次のように語っています。

静岡県立大学でフューチャーセンターを立ち上げられた国保祥子先生もおっしゃられていますが、大学にいると、「大学」と「地域」、「学生」と「社会人」の構造があり、どうもお互いの距離が遠いのではないかと感じていました。

本当はその距離がもっと近くなったり、同じ目線に立つことができれば、見えてこなかったものや、今まで感じられなかったことや、課題が解決できるようなアイデアが生まれるのではないか。

また、大学だけに限らず、地域の中でも、学生や地域住民の方が、同じ目線で対話ができることによって、生まれるアイデアや可能性で、静岡を盛り上げたり、地域の課題も解決できるといいなーと考えていました。

そんな想いもあり、「静岡はいろいろな場所にフューチャーセンターがあって、地域住民と学生が同じ目線でセッションできる地域」というビジョンを思い描きました。

静大生のBlog-まち・村・ヒトのコト|発足!静大フューチャーセンター!

「一つの地域に、一つのフューチャーセンター」は、フューチャーセンターに期待する人ならば一度は思い描くビジョンです。天野さんは単に思い描くだけでなく、自ら行動に移したというわけです。

また、今後の静岡におけるフューチャーセンターの展開について対話した第1回セッションでも触れられていますが、フューチャーセンターの拠点として、ハコの維持管理の心配がなく、人も集まりやすい大学は、もっとも適した選択肢の一つです。

静大生のBlog-まち・村・ヒトのコト: 8/16 静大フューチャーセンターレポート

静岡県立大学・国保ゼミフューチャーセンターという優れたモデルケースがある静岡県では、今後も大学を中心にフューチャーセンターが広がりを見せていくのかもしれません。注目です。

■国保ゼミフューチャーセンター – Facebookページ
https://www.facebook.com/kokulabo.fc

■世界文化遺産「三保の松原」フューチャーセンター – Facebookページ
https://www.facebook.com/hagoromofc

■フューチャーセンターなごや – Facebookページ
https://www.facebook.com/fcnagoya

 

Facebookページに参加してください

FutureCenterNEWS JAPANの最新情報は、こちらでチェックできます。