【6/1】やまなしフューチャーセッション「30年後の子供達に残したい山梨の価値」

やまなしフューチャーセッション「30年後の子供達に残したい山梨の価値」

「やまなしフューチャーセッション」は、市民が主体となって、行政、NPO、他地域サポーターとともに、山梨の未来を創るためのプロセスを提供できる活動にしたいと思っています。

「30年後の子供達に残したい山梨の価値」をテーマに対話を通して、みんなで夢を共有し、テーマを出すところから始め、数多くのアイデアを試作し、仕組み化するところまでを目標に進めていきます。

やまなしフューチャーセッション

■主催

小笠原祐司(山梨県山梨市出身)任意団体bondplace代表
山本真 ワークショップ・デザイナー+地域活性化コーディネーター

 

■日時

2013年6月1日(土) 13:00〜17:00

 

■場所

山梨県立図書館 1F交流ルーム104

 

■参加費

500円

※要事前申込:定員になり次第、募集を締め切ります

 

■定員

30名

 

■対象

山梨に住む人、山梨で活動をされている人

 

内容

1.チェックイン
  ・活動の目的、進め方を確認

2.集まった人がお互いを理解する
  ・自己紹介、問題意識の共有

3.ゲストスピーカーから刺激をもらう
ゲストスピーカー 浅川裕介さん

4.「30年後の子供達に残したい山梨の価値」をテーマに対話を通してアイデアを広げていく

5.実際にアクションを起こすプロトタイピングまでをデザイン

 

■WEBサイト

やまなしフューチャーセッション

 
[box type=”info” ]※FutureCenterNEWS JAPANでは、フューチャーセッションの紹介のみ行っております。詳細は必ず主催者WEBサイトをご確認いただき、主催者までお問い合わせください。[/box]

 
[divider]

セッションを取材いたします!

フューチャーセッション、フューチャーセンターから生まれたアクションを取材・写真撮影し、FutureCenterNEWS JAPANへ掲載させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

FutureCenterNEWS JAPANへの記事掲載について